65歳以上の介護保険料ワースト3位までが大阪

65歳以上の方の介護保険料は3年に1度、保険料の見直しが行われています。 2024年4月に改定された介護保険料の全国平均は月額6225円で、前回3年前の改定から3.5%上がったということです。 保険料は自治体によって差が・・・

日本株、大幅下げ

昨日の平均株価の下げ幅(一時1346円)は大きかったですね。 週間では2455円の下げ、年初来高値(3月22日)からは3820円の下げとなっています。 ●4月19日終値 (出典)CH225 ●4月19日前場(一場面) (・・・

ここ数年の主な投資部門別売買動向

「2024年度も株式市場で外国人買いは続くのか?」(第一生命経済研究所)というレポートがありましたので、日本株について関心のある方はお読みください。 レポートにある投資部門別売買動向を一部グラフ化しました。 日本株の特徴・・・

シングルマザー限定!キャッシュフロー表割引企画

厚生労働省「人口動態調査」によると、離婚件数は全婚姻件数の3対1程度で推移しています。 ・婚姻件数・・・50万4930組 ・離婚件数・・・17万9099組 (厚生労働省「人口動態調査」令和4年(2022)人口動態統計(確・・・

「金融業界があえて教えない投資に関する不都合な真実」セミナーの様子

昨日は『金融業界があえて教えない投資に関する不都合な真実』というテーマでセミナーを行いました。 【主なテーマ】 ・固定金利での投資成果シミュレーションって? ・複利効果はプラス面だけって? ・ドルコスト平均法なら下げても・・・

主要株価指数 2023年騰落率

2023年の株式市場を振り返っておきましょう。 上記グラフは過去のデータからの資料であり、将来を約束するものでも取引を推奨するものでもありません。

2024年 明けましておめでとうございます!

皆様、明けましておめでとうございます。 最大震度7の大地震が起きたとき、大阪の自宅で揺れを体感しました。 その揺れでも相当怖かったのですが、能登半島の地域の方はさぞかし恐ろしかったことと思います。 恐ろしいと言えば、昨年・・・

2023年も大変ありがとうございました

2023年も年の瀬となりました。 本日30日をもちまして今年の業務を終了させていただくことになりました。 今年も本当にありがとうございました。 皆様、良いお年をお迎えください。                      ・・・

10月20日~22日までお休みをいただきます

2023年10月20日(金)~22日(日)までお休みをいただきます。 保険に関わるお問い合わせにつきまして 恐れ入りますが、各保険会社に直接ご連絡ください。 保険以外に関わるお問い合わせにつきまして メール、または10月・・・

新セミナー「見えない将来不安の対策にライフプランニングを!」スタート

人生100年時代と言われています。 ライフプランニングとキャッシュフロー表の作成は、自分自身の、我が家の将来のことに関して真剣に考えていくことになります。 それは“未来の家計簿づくり”とも言えます。 住宅ローンや資産運用・・・

NASDAQ100指数 リバランス後の主要銘柄の構成比率

7月24日に実施されたNASDAQ100の特別リバランス後の構成比率43%の銘柄の確認です。 NASDAQ100指数の構成銘柄は、特定の銘柄で構成されています。 7月24日、米証券取引所は取引開始前、NASDAQ100に・・・

キャッシュフロー表作成のご依頼募集中

(出典)大阪日日新聞

うまい話に騙されないために!青学・原監督の経験を知る

青山学院大学陸上競技部・原晋監督の「投資失敗」のニュースがありました。 原監督はスイスの大手銀行クレディ・スイスが発行した社債「AT1債」、これが無価値になったという話です。 投資額は日本のサラリーマンの平均年収のウン倍・・・

老齢厚生年金の受取開始年齢による“手取”受取額・累計額の比較シミュレーション

前回、老齢基礎年金についてを繰上げ・繰下げの手取り額ベースのシミュレーションを行いました。 次に、老齢厚生年金(第2号被保険者は老齢基礎年金と老齢厚生年金を受給)で見ていきましょう。 勤労収入(厚生年金被保険者)は60歳・・・

老齢年金の受取開始年齢による“手取”受取額・累計額の比較シミュレーション

老齢年金を繰上げ・繰下げ、どちらがいいのか、頭で考えても分からないのではないでしょうか。 巷間、新聞やニュース等では老齢年金の額面によるシミュレーションが行われ、「人生100年時代、公的年金はできるだけ繰下げたほうが良い・・・

生命保険募集人に対する信頼度国際比較

ニッセイ基礎研究所「コロナ禍を経て世界では金融アドバイザーが果たす役割が増大-日本とは大きく異なる各国の状況-」 のレポートに、生命保険募集人への信頼度について日本は世界の状況とは大きく異なっていることが示されており、ご・・・

2023年、明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。 昨年、弊社が生命保険業界について再確認できたことがあります。それは ”仏作って魂入れず”が多すぎであり、また、自浄作用能力に乏しすぎる ということでした。 世の中で関わっていけない・・・

皆様、今年も大変お世話になり、ありがとうございました

長引くコロナ禍をはじめ、内憂外患交々の世相でございますが、2022年も年の瀬となりました。 今年の生命保険業界は、コロナによる給付金請求がこれまでに経験したことのないほどの多さで、コロナに関わらず、ご請求いただきました給・・・

税制改正大綱でNISA制度拡充

NISA(少額投資非課税制度)の抜本的に拡充が決定しましたので、それを表にまとめました。 日本では、過去10年間の金融相場によってつくられた物語に洗脳された人たちによる ”投資をすれば誰もが儲かる” かのような誤った情報・・・

一般NISA、つみたNISA制度拡大へ

NISA制度(少額投資非課税制度)が拡充されます。 2024年に現行NISAとは別枠で新制度を満額利用でき、恒久化されるようです。 また、一般とつみたての両制度が併用可能となるようです。 2024年1月以降 両方をあわせ・・・

ページトップへ