夫婦で返済する住宅ローンのカタチ

夫婦で借りるペアローン

共働き世帯が増えていっている昨今、住宅ローンを夫婦それぞれで借りる方法があります。
ペアローンがそれです。
これは、ひとつの物件に対して夫婦別々にローンを組み、それぞれが債務を負い、住宅ローン控除を受けられます。
これにより、ひとりでは借りれない金額を借りれることになります。
ペアローンの最も良いメリットは「住宅ローン控除を夫婦ともに受けられる」ところでしょう。

夫婦それぞれで団信に加入できます。
夫婦どちらかに万一があった場合、団信によりローン残はなくなりますが、もう一方の配偶者のローンは残ります。
生命保険のプランニングと検討を忘れないようにしましょう。

収入合算で連帯債務者になるローン

フラット35で使えます。(民間銀行ではほとんど扱っていません)
夫婦それぞれでローンを組みますが、持ち分割合に応じて住宅ローン控除を受けられます。

収入合算で連帯保証人になるローン

収入合算で配偶者が連帯保証人になるカタチです。
これは、主たる債務者は一人で、それに対して連帯保証人が何かあった場合に肩代わりというものです。
住宅ローン控除は主たる債務者のみです。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ