住宅購入前に知っておきたいこと

ほとんどの人の人生にとって、最も大きな買い物になるが「住宅」です。
住宅の価値は、「土地」(流通市場)と「建物」(築年数と再建築価格)の合計です。
住宅の耐用年数はどれほどでしょうか?

住宅の耐用年数について


法定耐用年数とは、減価償却資産が利用に耐える年数のことで、法定耐用年数が過ぎると税務上の資産価値がゼロになります。
寿命とは異なりますのでご注意ください。
寿命については、どのように使用されていたか、メンテナンスはどうだったか、海の近くなのか、日光が照りつけるところなのかといった環境も影響してくるようです。
実際、長持ちしています。

マイホームなどの非事業用は、耐用年数の1.5倍となっています
つまり、木造住宅であれば「22年」が「33年(22×1.5)」になります。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ