ライフプラン表・キャッシュフロー表を作成すると


 
現代社会は、あなたにお金を使わそうとする様々な仕掛け(=マーケティング)がいたるところにあります。
その仕掛けは、あなたがお金を手放さないと(=支出)得られないようになっており、決してあなたが欲しているようなものではない場合が多々あります。
あなたがその仕掛けに惑わされずに、あなたのライフプランを実現していくためには、あなた自身があなたをマーケティングしていくことが重要です。
その一つが、ライフプラン表・キャッシュフロー表を作成しておくことです。
 

【現状把握】
あなたの人生に関するお考えをお聞かせください。
これからの収入と支出、現在の資産と負債状況をお聞かせください。
その過程で、ご自身も将来の人生イメージを描けてくると思います。
 
【分析】
各項目をグラフや表で作成していきますので、現状~将来を”見える化”していくことができます。
毎月の収入を得る大切さ、支出を管理するポイント、貯蓄をすることが先の人生にどれだけ役立つか等に気づけます。
 
【対策】
ご自身で「我が家の家計」の現在および将来について、何が不足で何が充足、何ができて何ができないか、などについて気づきを発見していただき、そこから改めて対策を考えていけます。
FPと一緒に考え、何度もシミュレーションをし、イメージをつくっていきましょう。

 
「今」を知り「今の時点で知りうる将来」を知りましょう。
 

現在および将来のお子様の教育資金について、長期的に「見える化」してみましょう。
いつ・いくら必要になり、いつの時期(ご夫婦が何歳のとき)が家計として厳しくなるのか?
累計額はいくらになるのか?
児童手当も収入として自動計上します。
 

万一の場合の生命保険プランニングとして、公的年金はどのような金額になるのか?
 

住宅ローンの返済計画の全体像は?
収入に対して返済比率はどの程度になるのか?
毎年の維持費(固定資産税、修繕積立等)も合わせてシミュレーションします。
 

住宅ローンの繰り上げ返済のシミュレーションは?
何年後にいくら返済していくと、どのようになるのかをシミュレーションしていきましょう。
 

ご主人、奥様の万一の場合の必要保障額は?
 

我が家の金融資産は債務超過(マイナス)にならないのか?
マイナスになる時期は?その原因は?


複数の保険会社で準備されている生命保険の全体像は?
表で全体管理し、毎年の保険料をキャッシュフロー表で確認しましょう。
 

過去から現在までの働き方で老後の公的年金の金額はいくらになるのか?
繰り上げ、繰り下げのシミュレーションも可能です。

費用について

印刷したものをファイルにお入れしてお渡しします。
作成後一年以内は別プランへの修正作成は無料にてさせていただきます。
(初回分含めて3回まで)

※対面・オンライン同一料金です。

オンラインでのキャッシュフロー表作成をお申込の場合はこちら

弊社では、スカイプまたはZOOMでのオンライン対応をしており、実務として
●画面共有にて必要項目をヒアリング~作成
等を行っております。
まずは、HPかお電話にてお申込みください。
メールやお電話にて日時を決め、スカイプの場合IDまたはZOOMのURLのお知らせを行います。
実施後、ファイルにて納品(送付)いたしますので、指定の銀行口座にお振込をお願い致します。(振込手数料はお客様ご負担)

ご希望のお日にちを
申込フォームからご入力いただけます
申 込
申込

実施(開始)時間等につきましては、打ち合わせをさせていただきながら臨機応変にご対応させていただきます。

対面でのキャッシュフロー表作成をお申込の場合はこちら

メールでのお申込は
こちら

 

所要時間について

ヒアリング~作成時間については、お客様それぞれのご準備やご家族状況等で異なります。
60分~120分ほどのイメージをしていただければと思います。
また、一回のシミュレーションでは「思っていたよりも(家計の)情報が必要だ」「もっと真剣に将来を考えておけばよかった」等のお声をいただきますので、その場合、次回(できるだけ早い期間)のご予約を設定させていただきます。
 

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ