シャープレシオ(シャープ測度)

過去の運用実績について、リターンとリスク(標準偏差)から評価する指標です。

通常、「低いリスクで高いリターンが良い」となりますから、リターンをリスクで割るという作業をすればいいということになります。

(投信のリターン-預金のリターン)÷投信のリスク


A・・・4÷20=0.20
B・・・7÷25=0.28
C・・・3÷10=0.3

シャープレシオからみると、Cが良いとなります。

※あくまでも過去の実績から見るものですので、あくまでも参考として使ってみてください

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ