居宅サービスについて

介護保険で受けられる介護サービスには、大きく分けて「居宅(きょたく)サービス」と「施設サービス」と「地域密着型サービス」の3つがあります。
要介護1~5の認定を受けた方には「介護給付サービス」が、要支援1・2の認定を受けた方には、「予防給付サービス」があります。
 
要介護者には、ケアマネジャーが作成するケアプランに沿って介護サービスが実施されます。
介護サービスは、在宅介護が基本とされ、自宅において介護サービスを利用するものを居宅サービスといいます。

居宅サービスの種類
①訪問サービス
訪問介護
訪問入浴介護
訪問看護
訪問リハビリテーション
 
②通所サービス
通所介護
通所リハビリテーション
 
③短期入所サービス
短期入所生活介護
特定施設入所者生活介護
福祉用具貸与
など

 

(出典)厚生労働省

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ