ポジショントークによるインフレ煽り

「貨幣価値が目減りするから投資をしましょう!」
”貯蓄から投資へ”という標語が掲げられた頃から金融業界から宣伝されている言葉です。
本当にそうでしょうか。

 
という書き出しで、「インフレについて」を書いています。
「日銀が2%インフレを目指しているので」という理由で、まだまだインフレ不安を煽っているセルサイドがいます。(。´・ω・)
ですので、インフレ不安を煽られて判断が偏らないようにするために注意喚起をしておきます。

典型的な煽り「あなたの預金は目減りします」

「あなたが普通預金に100万円持っていても、2%インフレが続くと30年後には半分の価値になってしまいますよ。だから投資がこわいと言っていたら、あなたのお金はただ減っていく一方ですよ。」
などと言ったセミナートーク・セールストークがあります。
イメージとしては、次のようなグラフ(100万円が毎年2%ずつ目減りするシミュレーション)になりますね。(横軸:年数、縦軸:円)

 
この手の話には驚かされっぱなしです。
この手の話をする人たちに聞きたいです。

「あの~、その間預金金利・国債金利はUPしないんですか?」
「あの~、その間生命保険の予定利率はUPしないんですか?」
「あの~、そもそも論として日本で毎年2%インフレが何十年も継続していくって真剣に考えていますか?」

 
もうやめよう、この手のポジショントーク。
業界が信頼されません。
 
典型的すぎる机上の空論です。
数学の授業です。残念です。
 

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ