自分だけのシングルライフプラン

生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となっています。
(2015年、厚生労働省:国立社会保障・人口問題研究所調査)

シングルライフは生き方のひとつ

人にはそれぞれいろいろな生き方があります。
生き方のひとつとして、結婚しない生き方、結婚生活をやめた生き方があります。
シングルライフ。
実際、それを選択する、結果的に選択した方々もふえています。

独身男性
独身女性
シングルマザー
シングルファーザー

シングルの方々からのご相談をお受けしてきて思ったことがあります。
それは多くの方が

老後の経済的な面

 
に不安を感じているということです。

しかし、これは人間誰しも同じことです。
結婚している/していない、性別は関係ありません。
ましてや
日本人かそうでないかも関係ありません。
世界中の人々が不安を感じていることです。

将来に対するお金の不安

 
この不安を払拭するために「資産運用」をすすめる情報があちこちで発信されています。
皆さんも感じているのではないでしょうか。
ここで是非知っておいてほしいことがあります。
現代社会において、「情報」というのは「商品」です。
「商品」というのは「お金儲け」になるものです。
つまり、「情報」発信者の多くは、それにより「利益」を得ようとしています。
それがマーケティングというものです。

それを肝に銘じる必要があります。

見たまま?聞いたまま?言われるがまま?

あなたのライフプラン、ライフスタイル、生き方は、
見たままですか?
聞いたままですか?
言われるがままですか?

年金不安
老後破綻
長期投資
積立投資
分散投資
複利運用

 
このような言葉があらゆるところで躍っています。
これはすべて老後不安を煽るところから導かれるキーワードです。
そして、その不安を解消するためには”リスクをとって投資をしていく”こと。
リスクをとって投資をすれば誰もがうまくいくかのような話があちらでもこちらでも。

これらの「情報」に流されて、とにかく「リスクあるものへの投資をしなければならない」という強迫観念のようなものを持ち、資産運用をすることが目的化している方々が多いのではないでしょうか?
老後不安を払拭する方法は「資産運用をすること」なのでしょうか?
いいえ、そんなわけがありません。
そもそも資産運用で老後不安は解消されません。
それどころか、なお一層不安になるのではないでしょうか。

私たちは「一個人」です。
「一個人」の人生は、誰にとっても一度きりです。
だから失敗が許されません。

年金不安を煽られては重要なことを見過ごします

公的年金の不安を煽るのは、きまって投資をすすめる業界にいる人たちです。
彼らの話は、最終的には投資をすすめる話をするポジショントークになっています。
彼らは年金は不安だが、自分で行う投資は不安ではないかのように言っています。
実は矛盾だらけです。

投資の成果は「運」と「偶然」の要素が大きい

資産運用という観点から見ていきますと、「一個人」がリスクのある投資を行う(預貯金を否定して運用をするという流れですよね)ことになります。
北海道から沖縄までたくさんの「一個人」がいます。
例えば、20歳から60歳まで1歳刻みで「一個人」がいます。たくさんたくさんいます。
これらの「一個人」の方々が皆、リスクある投資を行っていきます。
皆が皆、うまくいくと思いますか?
上記にあるような

長期投資、積立投資、分散投資、複利運用

 
これらを信じて。

いえ、
もしかして”自分だけは”うまくいくと思いますか?
それこそ皆と同じやり方で?
 
一括投資であれ、積立投資であれ、
その成果を決めるのは、「はじめ時」と「やめ時」です。
それは、「運」と「偶然」の要素が大きいと言っても過言ではありません。
その法則を知りましょう。
こちら

投資は「負ける人たち」「負け続ける人たち」がいる世界

投資は「負ける人たち」「負け続ける人たち」がいる世界です。
”長期投資”というフレーズは、一種のギャンブルをしているようなものかもしれません。
こちら

住宅についてはどう考える?

住宅を購入する?
マンション?
一戸建て?
それに関する費用について、「維持費」を考えたことはありますか?

住宅は賃貸にする?
それに関する費用を考えたことはありますか?

空き家問題については考えていますか?

介護に関する自己負担について

介護のことを考えたことはありますか?
介護に関する費用で自己負担となるものがあります。
こちら

本当に必要なのはマネーの健康診断

人生は「有限」です。
限りある人生です。
お金は使わないのでしょうか?
ずっと資産運用をするのでしょうか?
不安を抱えたまま資産運用することで終わってしまっていいのですか?

将来のあなた自身のライフプランを考えて、キャッシュフロー表を作成していきましょう。
そこから見えるもの、気づけるものがたくさんあります。
それらを知り、自分の立ち位置、自分の価値観、自分がどう暮らしていくのか、いきたいのかを考えていくところからはじめましょう。

例えば、
同じ年齢、同じような年収で貯蓄額1千万円の人と50万円の人がいたとします。
この二人が同じようなことをしていく必要があるでしょうか?
弊社ではまったくそう思いません。

主な内容

当セミナーでは、主に老後に向かって資産形成していくこと、また老後生活を迎えるための準備を考えていきたいと思います。

『自分だけのシングルライフプラン』
*日本人が不安に思っていること
*日本人が思っている今後の生活の見通し
*日本人の金融資産保有状況(単身者世帯、二人以上世帯)
*働き方、厚生年金か国民年金かは重要ポイント
*年金額を知っておこう
*アメリカと比較して預貯金が多すぎるから投資をしろと言われるが・・・
*主な都道府県別の年金受給者数と年金月額
*60歳以上に聞いたしていて良かったこと、しておけば良かったこと
*自分自身のキャッシュフロー表作成
*投資で老後資金不安は解決しない
*貯蓄から投資へという標語について
*長期積立投資で投資元本が簡単に2倍や3倍になるかのような話を信じてはいけない
*預貯金を否定して資産形成ができるわけがない
*投資の話で「若いうちはリスクをとれる」の間違い
*保険商品の役割を知る
*最も大切な資産運用は騙されないこと
*働ければ生きていける
*他人の価値観と自分の価値観は違う
等々

日時

第1・3木曜日 時間 担当FP 申込
09:00~10:30 宮崎
申込
14:00~15:30 宮崎
申込
18:00~19:30 宮崎
申込

第1・3金曜日 時間 担当FP 申込
09:00~10:30 宮崎
申込
14:00~15:30 宮崎
申込
18:00~19:30 宮崎
申込

第1・3土曜日 時間 担当FP 申込
09:00~10:30 宮崎
申込
14:00~15:30 宮崎
申込
18:00~19:30 宮崎
申込

費 用

5,400円(一回)
費用は当日お支払い。(できるだけお釣りがないようにご用意いただけましたら幸いです)
お茶菓子付き。
※9:00~の部につきましては、モーニング的な軽食をご用意いたします。
オリジナルテキスト付き。

場 所

弊社オフィス(新大阪駅からスグ)

1~4名様限定(1名様のみでも行います)

セミナー講師

FPコンサルオフィス 代表 宮崎貴裕

ご参加特典

①ご希望の方に、後日90分個別相談を5,400円(通常90分10,800円)にてお受けいたします。
②ライフプラン表・キャッシュフロー表作成を16,200円(通常32,400円)にてお受けいたします。
③セミナー参加後、1か月以内に顧問契約(年間54,000円)をされた方には、顧問料金から今回のセミナー料金を差し引きます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ