雇用保険 65歳前に退職すると

雇用保険から支給される基本手当

雇用保険に加入していた人が、65歳の誕生日の前々日までに退職した場合、雇用保険から支給されるもの基本手当(失業手当)といいます。

65歳未満で退職した場合の所定給付日数について

20年以上の被保険者期間がある場合は150日分、10年以上20年未満は120日分、10年未満の場合は90日分です。

65歳になってから退職した場合

基本手当の支給なし。
高年齢求職者給付金の支給対象となり、基本手当の50日分。
●高年齢求職者給付金
  被保険者期間1年以上・・・基本手当×50日
  被保険者期間1年未満・・・基本手当×30日
 

65歳の誕生日の前々日(法律上、誕生日の前日に一つ歳を取る)までに退職をする
 
求職の申込は65歳以後に行う・・・年金と基本手当を両方を受給できます。

 

以下の出典、日本年金機構より

(出典)日本年金機構

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ