住宅ローンは家計全体で考えよう

多くの方の人生の中で最も大きく、そして最も緊張しながら購入することになる住宅。
その住宅を購入するにあたって、通常住宅ローンを組んでいくことになると思います。
その住宅ローンは、毎月の収入の中から長い期間をかけてゆっくりと返済していくものです。
ですので、住宅ローンを「住宅ローンだけ」で見ないようにしましょう。
現在から将来にわたって、毎月の収支状況全体から見ていきましょう。
そうすると、見えなかったものが見えてきたりします。
 
同じように、繰り上げ返済をすることによって、どれだけ返済額が減少し、それが家計全体でどのような効果をだすことになるのかは家計全体で考えていかないとわかりません。
繰り上げ返済するために、「どのように資金を準備していくか」「教育費とのバランスはどうか」「老後資金の準備とのバランスはどうか」などを一緒に考えていきましょう。
 

2016y03m03d_161927297

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ