確定拠出年金制度で重要なのは?

確定拠出年金制度で重要なのは、制度を利用する「個人」を一番に考えるということです。
「個人」が第一にならないといけません。
弊社では、「個人」の皆様に最大限の投資教育・投資情報の提供を行うことを最重要視しています。

あなたの老後は何年後ですか?
長ければ長いほど、この制度を活用する意義があります。
老後の資金作りというのは、”人生を賭けて取り組むべき”ことです。
それだけに、”順番”を間違わないでほしいです。

確定拠出年金は拠出された掛金が個人ごとに区分され、掛け金とその運用益の合算額をもとに給付額が決定される年金です。
また、「掛け金や運用益が非課税になる」「転職しても運用資産を非課税で持ち運ぶことができる」「受取時に非課税枠も大きい」などの税制メリットがあります。

なにより、お金がたまる法則(天引き)を使えます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ