経営理念

これからもずっと日本で生活をしていく私たち日本人には、”ファイナンシャル・プランニング”(資産形成)は必要です。
ファイナンシャル・プランニングは、誰にとっても必要で、あなたの人生の目標を実現していくために力になってくれます。
 私たちは、あなたの人生にかならず必要となってくる”お金”の問題をあなたと一緒に考えていきます。 

FPコンサルオフィス株式会社の強みであります「生命保険」と「資産形成」「資産運用」の分野で、あなたのライフプランニング(人生設計)のお役に立ちます。 

おまかせください。 

経営理念

 1.社員とその家族を幸せにする

私は社会人になって約20年、サラリーマン社会、フルコミッション社会のビジネスを経験してきました。
その経験上、会社経営において最も重要視すべきことは、「その会社で働く社員とその家族が幸せでなければならない」
ということに行き着きました。
社員が自社の不平や不満などといった不(負)の気持ちを持って日々仕事をしていると、愛社精神などを持ち合わせずに
働いている集団の会社になります。そのような会社の社員が、目の前のお客様を満足させることなどできるはずがありません。
お客様からの支持を得られず、その結果、社員自身はもとより会社も負のスパイラルに陥るということになります。
ですので、私たちは社員(パートを含む)と彼らを支える家族の幸せを「会社が果たすべき第一の使命」としてスタート致します。 

2.取引先を幸せにする

私たちの会社のためになんらかの仕事をして下さる方を「社外社員」と考えます。
私自身、サラリーマン時代にアパレル業のルートセールスを行ってきました。自社の商品を販売していただくために、
前線の方々をバックアップしていく仕事です。ルートセールスをしてくれる会社の重要性というのは、特に認識しております。
そのような方々との連携や存在が、お客様への有益なバックアップ・フォロー体制となっていくことは間違いありません。
また、私たちが支払いをしなければならない取引先関係へは、過去もそうでしたが、請求書が来る前にでも支払うというカタチが
望ましいと考えます。「請求するまでに支払われるのは宮崎さんだけ」と言われることもしばしばでした。
お金の面での信用は絶対条件とします。
お客様にとっての私たちの存在は「良きパートナー」であり「マネーのホームドクター」です。

3.お客様を幸せにする

気持ちにゆとりを持った社員と社外社員が、プロ意識を持ってお客様と接していきます。
私たちの会社の存在を喜んでもらえるようなサービスを提供しています。
社員満足度、取引先満足度を高めれば、必然的に顧客満足度は高まることになります。
その逆の「顧客満足度が第一」というスローガンでの営業で、お客様にとって不利益になる乗換行為、すなわち「おかわり営業」
という醜い営業活動が業界のいたるところで横行しているのは紛れもない事実です。
「どこが顧客満足なのか」という営業が多すぎます。
私は、私自身がカタチのない金融商品に何倍も何十倍も付加価値をつけることができると思っています。
安心してお任せ下さい。

4.地域社会を幸せにする

その地域にとって存在価値のある、なくてはならない会社になることを心がけていきます。
まずは小さな一歩から踏み出していきます。

5.株主・出資者の幸せ

運営資金を提供して下さった株主・出資者に対して、資金を提供して良かったと思ってもらえるように着実な成長をしていきます。
私たちは大器晩成型です。

以上、私たちは上記1〜5に関わる方々を裏切りません。
そして、継続 “〜し続ける” という言葉を経営の根幹にしいていきます。


私が自分で入りたい会社を自分でつくることにしました。
大きな柱は、継続 “〜し続ける” です。
短期の業績を追い求める会社は、継続していかないと思っています。
常に自分が「逆(相手)の立場だったら」を考える人の集まりが私が考える会社の仲間です。

私がファイナンシャルプランニングの世界に入ってきたのは、平成9年4月のソニー生命保険への転職からです。ソニー生命では、生命保険のことはもちろんのこと、ファイナンシャルプランニングに関する様々なことを経験・勉強させていただきました。

海外コンベンションにも参加することができましたが、私がソニー生命時代にこだわっていたのは、「毎週、新規契約をお預かりする(連続挙績)」ということでした。
代理店に移行しても数週間継続し、結果、毎週途切れることなく400週(8年間)継続することができました。
いまでは、この経験が血となり肉となっています。

平成18年12月、1社専属では多様化するお客様の生命保険のニーズに対応できないと思い、複数の保険会社の商品を取り扱うことができる保険代理店(株式会社フォーユー)に移行しました。

平成20年10月、お客様のライフプランをベースとした将来不安(老後・住宅ローン・資産運用等)のファイナンシャルプランニングの実現のために、FPコンサルオフィス大阪を設立いたしました。

平成22年5月、私の考える5つの経営理念のためには、自分で会社を作ることがベストだと判断し、法人化することに致しました。

私は学生時代に陸上競技(専門はハードル)をやっていました。
その頃から現在までの自分を分析して言えることがあります。

「私は “大器晩成型” です」

必ずしも、すぐに大きな成果は出せないかもしれませんが、気づいた時には先頭集団に入っていたということになると思います。
僭越ではございますが、そうなることを宣言致します。
皆様には、そのことを受け入れていただき、何卒温かく見守っていただければと思っております。

今日これまで私を支援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
そして、今日これからも末永く宜しくお願い申し上げます。

平成22年5月10日
FPコンサルオフィス株式会社
代表取締役 宮崎 貴裕

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ