団体信用生命保険

住宅ローンを借りる際に、ローンの契約者を被保険者として加入する保険が団体信用生命保険(団信)です。
万一があった場合、保険金から住宅ローンが一括返済されます。
 
民間住宅ローンでは、原則として加入が融資の条件とされています。
保険料は金利に含まれています。

一方、フラット35や住宅金融支援機構を通して申し込む財形住宅融資では、任意です。
特約料は、年一回の支払いで融資額に応じて決まります。
※保険料の例(借入金:1千万円、金利1.46%で試算)
35年・・・692,900円
30年・・・588,200円
25年・・・485,100円

医療系団信

がんや3大・7大・8大・9大疾病などで所定の状態になった場合に保険金が支払われるタイプの団信。
・がんになったと診断された場合、残債の返済
・3大疾病により一定の状態と診断された、または所定の状態になった場合、残債の返済
・7~9大疾病により所定の状態になった場合、残債の返済

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ