生命保険の賢い考え方

生命保険の賢い考え方

生命保険とは「お金」です。
生命保険を考えることは、お金のことを考えることになります。
それは同時に人生のことを考えることにもなります。
人生を賭けて取り組むべき”住宅資金””教育資金””老後資金””生活資金”の4大資金をしっかり考えることが大切です。

つまり、生命保険は人それぞれの「人生観」でプランニングされていくことになります。
人生観が大切で、人生観で保険はカタチづくられていきます。

生命保険の考え方 必要保障額の考え方 遺族年金
医療保険 がん保険 全体のイメージ

生命保険は、選択する保険会社、選択する保険商品より、まず”プランニング”が大切になります。
それは、担当者によって決まってきます。
つまり生命保険は、まずは担当者を選択するところからはじまります。
 
2016y09m16d_113334669
 

重い病気にかかったときの生活水準を維持するために

重い病気にかかったときの生活水準を維持するためについてはこちら

相続・相続税について

相続についてはこちら

生命保険を使った生前贈与について

生前贈与についてはこちら

働けなくなった時の公的保障

傷病手当金、労災保険についてはこちら

公的介護保険制度について

公的介護保険制度についてはこちら

生命保険契約、保険金を受け取ったときの税金の取り扱い

生命保険契約、保険金を受け取ったときの税金の取り扱いについてはこちら

生命保険の無料相談会について

無料相談会の日程・お申込みはこちら

2016y01m25d_104643135

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ