NYダウ、過去最大の下げ幅

2020年2月24日 アメリカ・ダウ工業株30種平均、1031ドル安のこの時点で歴代3位の下落幅! 2020年2月27日 アメリカ株式史上最大の下落幅!! バフェット指数でもITバブルの水準(150%)まできています。 ・・・

マイナンバーカードが健康保険証に

マイナンバーの通知カードは「身分証」には使えませんが、マイナンバーカード(個人番号)は使えます。 そして、2021年3月(予定)から健康保険証として使えるようになります。 (出典)内閣府

代表資産クラスの年度別リターン推移

ポートフォリオのリターンをまとめてみると、ここ数年は世界の中央銀行による金融緩和大会が行われた結果がよくわかります。 そして、ここ数年の結果が「資産形成・運用の常識」かのような話が蔓延しています。 明らかに副作用ですね。・・・

「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」等の先進医療から削除見込みついて

「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」「歯周外科治療におけるバイオ・リジェネレーション法」の先進医療からの削除見込みについて 2020年度の診療報酬改定に向けて、厚生労働省で「先進医療」の見直しが行われており、 「多焦・・・

確定拠出年金における投資信託割合について

日本証券業協会の資料より「確定拠出年金運用における投資信託等割合」の資料がありました。 (出典)「令和2年度税制改正大綱について」(日本証券業協会)   ここからわかるのは、投資信託の割合はずっと40%前後(2・・・

2020年、明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 日本でオリンピック・パラリンピックが開催される2020年がはじまりました。 今夏に大きなスポーツイベントがありますので、日常生活においていろいろあ・・・

平成最後の年~令和元年、ありがとうございました

平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社の2019年の営業は昨日(28日)の午前にて、仕事納めとなりました。 ありがとうございました。 今年の弊社の漢字は、昨年と同じ意味ですが 「顧」 とさせていただきま・・・

新NISA制度、2階建て?

現行NISA(年間120万円)が2023年末で期限を迎えることになり、政府・与党が新しい制度に移行させようとしています。 報道では、年間投資枠が「122万円」と現行制度よりも2万円増になりますが、複雑化させようとしていま・・・

災害後の動き

このたびの台風災害で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。 私もちょうど9年前、ご契約手続きに長野県千曲市へ訪問したことがあり、「千曲川」という言葉にハッとさせられました。 このような災害が起こるたびに、弊社にも相談・・・

キャッシュフロー表作成のメール/郵送対応はじめます

お会いしなくてもキャッシュフロー表を作成することにしました!! いままではお会いして作成していたキャッシュフロー表をメールや郵送でも受付・作成することにしました。 ぜひ、ご遠方の方もご利用いただければと思います。 ※メー・・・

不安を煽られて「つみたてNISA」や「iDeCo」をはじめるのは大間違い

巷間、投資をすすめる情報が溢れています。 その中でよくあるもののひとつに日本と米国を比較する話があり、日本人は米国人よりも投資をしていないので金融資産の増加が鈍いなどといったものがあります。 日本の人口と米国の人口の差は・・・

年金生活者支援給付金について

2019年10月より『年金生活者支援給付金』という福祉制度がはじまります。 【対象者】 老齢年金生活者支援給付金 約500万人 65歳以上で老齢基礎年金を受給し、請求される方の世帯全員が住民税非課税世帯となっています。 ・・・

年金受給資格10年ルールと長期要件25年ルールを知らない人が多い

老齢基礎年金の受給資格が10年に短縮されたことについてはご存知の方が多いです。 10年ルールについて 「年金受給資格期間短縮法」(平成29年8月)により、年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されています。 &nbs・・・

2015年に一般NISA口座で購入した方への案内がでています

弊社『投資信託セミナー』(個別対応)でもお伝えしておりますが、2014年からスタートした一般NISA口座で購入した株式や株式投信等について、非課税期間(5年間)が終了してきています。 日本証券業協会のHPに今年の案内が掲・・・

キャッシュフロー表を作成しましょう

現在~将来にわたる生活不安、見えない老後不安、それらに対してただただ不安を煽られていては人生楽しくありません。 不安を煽る側がしない・させない行為があります。それは あなたの家計のキャッシュフロー表作成 です。(そのよう・・・

2019年6月28日、改正法人税基本通達について

昭和44年5月1日付直審(法)25「法人税基本通達の制定について」(法令解釈通達)のうち、定期保険・第三分野保険に係る保険料について税務取扱いが変更されました。(2019年6月28日) 2019年7月8日以後の契約から適・・・

老後2千万円問題について

巷間、話題になっている【老後資金2千万円問題】についてですが、一斉に国会やメディアで論争になっていることにより、多くの方がご自分の老後について不安になっているのではないでしょうか。 当ホームページ上ならびに弊社の資産形成・・・

考えてみませんか?生命保険の活用!保険相談会のお知らせ

昨年、11年ぶりに改定された「標準生命表」。 この標準生命表は、死亡率や平均余命などを性別、年齢別にまとめたものです。 これが改定されたことにより、生命保険商品の保険料算出に影響のある「予定死亡率」が下がり、結果、死亡保・・・

新講座『退職金・企業年金制度について』はじめます!

(人数は加入者数:2017年3月末)     日本の年金制度といえば、「国民年金」「厚生年金」という言葉が頭に浮かぶのではないでしょうか? 他にも大きな柱があります。 それが「企業年金」です。 企業年・・・

制度変更対応版!確定拠出年金セミナー【制度編】

現在、個別に対応させていただいております『確定拠出年金セミナー 制度編』の内容を一部改訂しました。 セミナー用配布資料としてのページ数は100ページ近くになっております。 昨今の個人型加入者の増加に伴い、従来の「なぜ確定・・・

ページトップへ