アメリカ人の資産形成を真似する必要はない?

日本は、投資先進国アメリカと比較して預貯金の比率が高い。
だから
日本人はもっと投資をしていくべきだ。

 
とよく言われます。
アメリカ人の資産形成を真似する必要はない?
 
答えはNOです。
このようなデータがあるそうです。

「米国の住宅所有者の引退時の純資産は11万5千ドル、一方、賃貸入居者は800ドルだった」
(1999年3月21日、ニューヨーク・タイムズ)

 
日本人の貯蓄額と比較してどう思われますか?
そのほかにもアメリカ人よりも日本人のほうが資産形成ができているデータはたくさんあります。
ひとつ知っておいてほしいことがあります。
アメリカ人はとてつもない超富裕層がおり、その一部の超富裕層が大部分の株式投資を行っています。
それにより株式投資割合が日本人のそれと比較して多くなっています。

”数字は嘘をつかないが嘘つきは数字を使う

 
大人である私たちは知っておきましょう。
 

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらから

ページトップへ